消費者金融は奥が深いTOP > こんな裏があった > 消費者金融には種類がある

消費者金融には種類がある

 
一言でいえば消費者金融ですが、じつはいくつか種類が分かれています。

専業大手


アコム、プレミス、アイフルなどの名だたる大手消費者金融は専業大手に分類されます。消費者金融業のみを専業で行っている大手企業なので、このような名称で分類されています。大手だけあって、サービスレベルはとても高いのが特徴です。

銀行系


よくCMや雑誌などで、「銀行系消費者金融」という文字をみかけるようになりました。銀行系と大手消費者金融は何が違うのか?と言えば、正直何一つ違いはありません。銀行系消費者金融とは「銀行系」という冠が頭についているだけで、実態はただ消費者金融です。銀行系だから金利が安いだろうなどと思っているようでしたら、それは勘違いです。銀行系と言う名前があるだけで、イメージが良くなってしまいますが、金利や返済方法など、他の消費者金融と比べて優遇されているものは何一つありません。

信販系


クレディセゾンやジャックスなどは、この信販系消費者金融に分類されます。世間一般に言われているクレジットカード会社がこの信販系消費者金融に分類されます。

結論として


専業大手だろうと、銀行系だろうと、信販系だろうと大した違いはありません。中小と大手の消費者金融であれば、当然大手の消費者金融を利用した方がメリットをだせるのですが、よく聞くような知名度の高い消費者金融であれば、どこを利用しても大差はないでしょう。
 

関連記事

消費者金融には種類がある

一言でいえば消費者金融ですが、じつはいくつか種類が分かれています。専業大手アコム、プレミス、アイフルなどの名だたる大手消費者金融は専業大手に分類されます。消費者金融業のみを...

中小の消費者金融よりも大手がおすすめな理由

最近では、ネットで消費者金融について調べて、ネットからそのまま申込をするのが当たり前の時代になりました。そこで、多くのサイトでは、中小の消費者金融よりも大手の消費者金融がおすすめさ...

以外に知られていない実質年利のカラクリ

消費者金融の金利は実質年利です。ここまでは知っている人も多いとは思いますが、実際に実質年利の細かな仕組みまで理解している人はあまりいません。その言葉から、金利が年利になると誤解され...